まず行いたい保湿ケア

ピーリング後に保湿ケアが必要な理由

ピーリングは肌の古い角質を落とすケアです。古い角質を落とすことで新しくキレイな肌を作り出すことができます。しかし、ピーリングで古い角質を落とした後の肌は、外部からの刺激に敏感な状態になっています。敏感な肌にダメージを与えると、ニキビや炎症、シミやシワ、たるみといった様々な肌トラブルに繋がります。ピーリング後は特に肌トラブルが起こりやすくなっています。このような肌トラブルを防ぐために、保湿ケアが必要なのです。肌の保湿は有効成分を肌に浸透させるだけでなく、保湿効果で肌を守り、外部ダメージを和らげる働きがあります。保湿は毎日行いたいケアですが、特にピーリング後は肌を守る保湿ケアが重要となってきます。

ピーリング後の正しい保湿ケア方法

ピーリング後の保湿ケアには、保湿成分が十分配合されているものを使いましょう。効果的な保湿成分として挙げられるのが、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分です。様々な保湿成分があるので、自分の肌に合ったものを選びましょう。保湿ケアは化粧水、乳液、美容液の順番で行います。化粧水は二度付けし、乳液の重ね付けは気になる部分に行いましょう。化粧水や乳液がしっかり肌に浸透したら、美容液を付けましょう。この後にナイトクリームを使うと効果的です。ナイトクリームは、名前の通り夜専用のクリームで、保湿効果が高いスキンケアグッズです。ピーリング後は特に保湿が重要となるので、ナイトクリームできちんと肌を保湿しましょう。